成城石井通販おすすめランキング

成城石井スコーンミックスの違いを元社員解説!膨らまない心配不要!

成城石井 北海道産小麦のスコーンミックス desicaの違い

この記事でわかる事

  • 成城石井スコーンミックスの違い
  • 成城石井スコーンミックスの共通点
  • スコーンのアレンジレシピや冷凍方法
元社員石井さん

成城石井元社員の私が徹底解説します!成城石井にはスコーンミックスが2種類あります。絶対に失敗しないでおいしく焼けるので食育にもおすすめ!

成城石井にはスコーンミックスが2種類ある!

成城石井desica 北海道産小麦のスコーンミックス 200g
成城石井desica 北海道産小麦のスコーンミックス
成城石井 北海道産小麦のスコーンミックス 200g
成城石井 北海道産小麦のスコーンミックス

成城石井にはスコーンミックスが2種類あります。

「desicaシリーズ」と呼ばれる成城石井でしか購入できない商品、こだわりがある商品のシリーズがありますがdesicaでもスコーンミックスがあります。

desicaでは無いのですが成城石井のスコーンミックスもあるので、何が違うのか気になりますよね。

この記事では、「成城石井desica 北海道産小麦のスコーンミックス(以下desica)」「成城石井 北海道産小麦のスコーンミックス(以下通常品」とします。

成城石井スコーンミックスの違う点

成城石井スコーンミックス違い

違うところ

  • 価格
  • 製造元
  • 必要な材料
  • 成分表示
  • 原材料
  • アレルギー

価格

desica通常品
431円(税込)411円(税込)

通常品とdesicaの価格は20円違いますが大きく変わりません。

セールに入ることもあるし、値段で選ぼうということは特に考えなくてよいと思います。

製造元

desica通常品
昭和産業(株)奥本製粉(株)

成城石井のスコーンミックスはOME商品であり、成城石井で販売していますが成城石井が製造しているわけではありません。

OEMとは、製造メーカー(OEMメーカー)が他社(発注元)の名義やブランドの製品を製造するもしくはその受託側企業のこと。 出来上がった製品は、発注元がOEMメーカーから仕入れる形で、自社製品のブランド名や型番を付けて販売します。 OEMメーカーは、すべての製品をOEMとして製造し、発注元に納品するのです。

引用:カオナビ

desicaを作っている昭和産業は上場企業であり天ぷら粉や油など皆さんがスーパーでよく目にしたことがある商品を数多く製造している会社です。

通常品を作っている奥本製粉は昭和12年に設立された老舗企業で2009年に資本提携して昭和産業のグループ企業になっています。

違う会社ではありますが、資本関係があるグループ企業なので現在はほぼ同じと考えてもいいかもしれません。

必要な材料

desica通常品
バター30g、卵50g、牛乳45mlバター60g、卵50g、牛乳15g

パッケージの書き方の通り書いていますが、ml=gで料理は考えれば良いです。バターはマーガリンで代用可能、卵はMサイズ1個です。

ミックスが1袋に200g×2袋入っており、記載の材料は1袋(スコーン8個)に必要な材料です。

desicaのほうがバターが少なく牛乳が多い、通常品はバターが多く牛乳が少ない。

コスパで考えたらバターが高いのでdesicaの方が材料的には安く仕上がりそうですが、ミックスの価格がdesicaの方がちょっと高いのでコストで考えるとトータル同じくらいかと思います。

成分表示

desica通常品
【100gあたり】 356kcal、たんぱく質9.0g、脂質1.3g、炭水化物77.1g、食塩相当量1.3g 【100gあたり】 354kcall、たんぱく質7.1g、脂質1.0g、炭水化物79.1g、食塩相当量1.1g 

desicaのの方が若干カロリーが高いなどありますがほぼ同じです。

ちなみに通常品にしか記載がありませんが【完成1個あたり】 156kcal、たんぱく質2.6g、脂質7.2g、炭水化物19.9g、食塩相当量0.3gです。

原材料

desica通常品
小麦粉(国内製造)、砂糖、食塩、脱脂粉乳、ベーキングパウダー小麦粉(小麦:北海道産)、糖類(砂糖、麦芽糖、乳糖)、コーンフラワー、食塩、全卵粉末、ベーキングパウダー

原材料が若干違いdesicaの方が余計なものを使っていない印象があります。

メインである小麦粉は記載の違いはありますがどちらも北海道産でおそらく同じ、ベーキングパウダー、食塩も同じです。

desicaは砂糖と脱脂粉乳しか使っていないのでシンプル、通常品は糖類に水あめの主成分である麦芽糖が使われていたり、卵を乾燥させた全卵粉末、トウモロコシを乾燥させたコーンフラワーなどが使われています。

どちらも危険な材料が使われているという事はないですね。

アレルギー

desica通常品
乳、小麦卵、乳、小麦

通常品には卵の記載がありますが、これは全卵粉末が入っているから書いてあります。

どちみちスコーンを作るのに卵は必要なのでどちらも変わらないということですね。

成城石井スコーンミックスの共通点

成城石井スコーンミックス違い

共通点

  • 作り方
  • 容量

中に200g×2袋の合計400g入っているので容量は全く同じです。

400gでスコーンが8個×2袋で16個できますが、基本的な作り方で作った場合なので丸める大きさの大・小は自由にできるのであくまで目安です。

詳しい作り方はこの後説明しますが、どちらの粉も用意する材料の量が多少違いますが作り方は全く同じです。

結局、出来上がったスコーンの味の違いはどうなのか?

成城石井スコーンミックス違い

出来上がったスコーンの味の違いが一番気になりますよね。

まず、見た目は完全に同じで、どちらの粉を使っても完成品から見分ける事はできません。

結論から言うと、大きな違いはないので好きな方を買ってよいのですが、実際に食べ比べると味が若干違います。

味は若干ですがdesicaの方が牛乳の量が多いのでしっとりしていてシンプルな味わい、通常品の方がバターが多い分ちょっと風味豊かです。

ただしあくまでも比べてみればというところで、食べ比べで出されない限りはっきり言ってわからないかなという気がします。

しっとりしていて素材にこだわる人はdesicaを選ぼう!

成城石井desica 北海道産小麦のスコーンミックス 200g

お伝えした通り大きな違いはほとんどないのでどっちを選んでも後悔することはない、むしろ期待を上回ってくれる商品ですがあえて選ぶならこんな感じです。

desicaの方が粉の材料がシンプルなので、非常に素材を気にする人はやバターを多く使いたくない人はdesicaを選ぶとよいでしょう。

味は本当にほとんど変わりませんが少ししっとしているかなというのがdesicaなので、中のしっとり具合で選ぶならdesicaを選ぶとよいでしょう。

成城石井スコーンミックスの焼き方

成城石井desica 北海道産小麦のスコーンミックス 200g

成城石井スコーンミックスの作り方

スコーンを焼く手順を紹介します。知りたい方は詳細は下記をクリックしてください。

成城石井スコーンミックスを使ったアレンジレシピ

レシピ:フレーバーや具材を入れたスコーン

成城石井desica 北海道産小麦のスコーンミックス 200g

ココア、紅茶、抹茶などで味付けをしても風味が変わって非常においしいスコーンになります。

そのほかにも、チョコチップ・ナッツなどを入れると成城石井でも一番人気のチョコとクルミのスコーンになるのでレパートリーが豊富にありますね。

>>【実食口コミ】成城石井スコーン紅茶味!濃厚ミルクティスコーンは本格派?

>>【元店員実食】成城石井自家製チョコと胡桃のスコーン!カロリーが高い?

レシピ:ショートブレッド

成城石井desica 北海道産小麦のスコーンミックス 200g

生クリームがあればショートブレッドにもなります。

2袋入っているので1袋はショートブレッドにするという方法もあります。

成城石井スコーンの冷凍保存方法

成城石井自家製プレーンスコーン
プレーンスコーン

成城石井のスコーンは冷凍保存が可能で、もちろんミックスを使って作ったスコーンも冷凍可能です。

私は袋で売っているのでそのまま面倒なので袋ごと冷凍庫に入れて、食べたい時に解凍はせずにそのままオーブントースターにアルミホイルで上下1枚ずつはさんで焼きます。

アルミホイルは焦げやすいから挟んでいますが、焼き具合を見て外してもよいです。

ミックスを使って作ったスコーンは、ジップロックに入れて冷凍すれば1個ずつ食べたいときに食べる事が出来ます。

成城石井スコーンは色々な種類で販売されている

成城石井自家製濃厚ミルクティスコーン
ミルクティースコーン
成城石井チョコと胡桃のスコーン
チョコとクルミのスコーン

商品の良いポイント

  • 冷凍スコーン業務用
  • 色々なフレーバースコーン

実は今回紹介したスコーン、通販限定で冷凍品で販売されているので自宅でオーブンで温めるだけで食べられる商品が売っています。

業務用的売り方なので個数が多いですが、成城石井の人気パンが一緒になっているセットなので冷凍庫に余裕があればかなりおすすめの商品。

店舗同様に通販でもスコーンは販売されており、定番フレーバーの「プレーンスコーン」「チョコとクルミのスコーン」は大体いつも販売されており、季節限定フレーバーも数多くあります。

通販では季節限定フレーバーがいつも販売されているわけではありませんがスコーンが好きなら取り扱いを調べてみると面白いです。

まとめ:成城石井スコーンミックスは食育にも最適な商品!

この記事のまとめ

  • 成城石井のスコーンミックスは期待以上
  • 味はどちらもほとんど変わらない
  • 子供と作るのに最適な商品

成城石井のスコーンミックスを食べ比べしました。

ほとんど違いはありませんが、あえて選ぶならdesicaがちょっとこだわっているかなという印象です。

丸め方も大きさも本当に決まったやり方は無く、ただ材料を混ぜてオーブンで焼けばすごく簡単においしいスコーンが出来上がります。

子供と一緒に料理やパン作りをしてあげたいという親にも非常におすすめ、粘土遊びが出来るようになればもう作れますよ。

スコーンを買っている人でも納得できる程のクオリティで仕上がるので是非一度オーブンがある人は焼いてみてください。

\公式通販限定商品多数!送料無料が最安!/


成城石井オンラインショップへ行く(公式)

10,000円以上購入でVIP会員特典あり

成城石井公式オンラインショップ情報

-成城石井通販おすすめランキング