成城石井の秘密

元社員が明かす成城石井自社輸入商品の秘密!安くて美味しい理由はリーファー?

成城石井 自社輸入 秘密

成城石井は他ではあまり見たことのない商品や色々と面白い商品がありますよね。

そこで今回は成城石井が自社で輸入している商品の秘密について元社員の私が詳しく解説します。

最後まで読んでもらえると、へーこうゆう事なんだという事がわかると思います。

元社員石井さん
私は成城石井の元社員で売り場で輸入品の発注もしていたので裏側までわかります!

 

成城石井のグループ会社には輸入専門の商社がある!

成城石井カステーリパルミジャーノレジャーノ

成城石井は自社輸入していると言う事が強みになっていますが、これは貿易会社を自社で持っているからです。

グループ会社に東京ヨーロッパ貿易(株)という会社があり、海外からの商品買い付けを行っています。

商品の裏側にあるラベルを見た時に、この社名があれば成城石井が自社で輸入している商品だという事。

商社から輸入するとなると、大量のロットで仕入れが必要で大量に販売する必要が出てきます。

しかし、成城石井は大量に商品を販売するというよりは少量を販売し色々な品揃えを用意するという事を大切にしています。

これが売り場で商品数が多いな、他で見たことが無い商品を扱っているなと思う理由です。

>>成城石井とはどんな会社か?元社員が成城石井を知らない人に説明します!

 

成城石井自社輸入商品とは?

成城石井自社輸入商品

  • チーズ
  • 生ハム
  • オリーブ
  • ワイン
  • 紅茶やコーヒーなど
  • チョコレートなどお菓子

オリジナル商品との違い

  • 成城石井オリジナル商品=成城石井と他社のコラボ商品
  • 成城石井自社輸入商品=成城石井が自社で輸入している

「成城石井自社輸入商品」とは、成城石井が独自に自社で輸入している商品。

メリットとしては、他の会社では扱っていない・コストを抑えているので結果的に安くてお得な商品です。

もう少し踏み込んで言うと、グループ会社の東京ヨーロッパ貿易(株)で輸入して成城石井で販売している商品です。

貿易部門だけ別会社として独立している感じで、中身は成城石井と言ってもいいと思います。

この自社輸入が成城石井独自の強みで、商社を通さずに自社で輸入ルートがあるので他のお店では買えない商品開発がされているという事。

成城石井はスーパーとして高級なイメージがありますが、自社で輸入している商品は他社と比べても安い(わかる人にはわかる)のでオススメ。

成城石井を本当に楽しむには自社輸入商品を楽しむのがポイントです。

>>成城石井自社輸入商品の秘密とこだわり!安くて美味しい理由はここにあり!

 

これに対して、「成城石井オリジナル商品」があります。

パルミジャーノレッジャーノのボトルタイプの商品がありますがこれは成城石井は販売をしているだけで、輸入も製造も別の会社です。

つまり成城石井でしか買えないけれど、独自に輸入しているわけでは無いという事です。

物によりますが価格面では圧倒的なお得さという感じは無いかも。

もちろんとても美味しい商品も多くありますので悪いという事は決してないのですが、自社輸入では無いという事です。

>>成城石井パルメザンチーズパウダーは本物のパルミジャーノレッジャーノ!元社員解説!

 

元社員石井さん
成城石井自家製商品は成城石井でしか買えない商品なので、通販でも一番成城石井で買うべき商品の一つです!

 

リーファーコンテナで定温輸送しているメリット

成城石井のワインは、リーファーコンテナと呼ばれる温度管理が一定のコンテナに入れて輸入されます。

リーファーコンテナを使うメリットは温度管理が徹底されているので、品質が悪くならないという事。

「Reefer」とワインのラベルに書かれていなければ常温で赤道を通って来た可能性があるのです。

もちろん赤道を通ってくるという事は温度の上昇が激しいので、輸送の間に本来の品質が失われ商品のレベルが下がって売り場に並ぶことになります。

欧州からのワインを輸送するのは船便で2ヶ月位かかるので、真冬でも30度を超える温度を通ってきたらワインの質が下がるのは当たり前ですよね。

成城石井では日本に運ばれてきてからも、完全定温・定湿管理の倉庫を建造し、ワインを保管しています。

成城石井の店舗で発注があった場合に、自社の倉庫から発送されて店舗に運ばれます。

元社員石井さん
これは私の偏見かもしれませんし成城石井に怒られるかもしれませんが。ここまでこだわって運んでくるけど売り場やバックヤードの温度は一定なのかといつも思うんですよね。ワインは15度前後、湿度を60~70%に保つというのが大切なのですが、バックヤードや売り場の湿度ってそこまで保たれているのかと。売り場でワインセラーに入っているわけでは無いですから・・・・。笑

 

チーズなどの値段が定期的に変わるのは為替の影響

成城石井のチーズやワインなどは為替の影響を受けます。

値段が毎月変わったり、前より値段が上がっている・下がっているというのがあるのは為替の影響を受けるためです。

ロットと呼ばれる輸入した時期によって値段が変わってきます。

円高になれば輸入品を安く仕入れられるのでチーズの売値は下がりますし、円安になればチーズの売値が高くなります。

実際は支払いしている時期が売り場に並ぶかなり前だったりするので、為替の影響を受けるのはタイムラグがあるかもしれませんが円高ユーロ安になれば我々は嬉しいですね。

元社員石井さん
売り場でチーズの値段が張ってあるのをPOPと言います。このPOP全て値段が変わる度に手作業で入れ替えるんですよ。これが地獄で、1枚でも張替えミスがあるとレジと値段が違ってクレームに。液晶になって自動で変われといつも思っていました。笑

 

輸入している商品は品切れがあり得る!通販のラインナップが変わる理由

通販ラインナップが変わる理由

  • 季節限定商品である
  • 入荷したロットが売り切れ、次のロットの入荷まち
  • 店舗で在庫が無いので店舗優先になっている
  • 在庫が店舗販売ほど無いので通販だけになっている

通販で商品をチェックしていた時にこんなことはありませんか?

「あれ?前は商品があったのに、今無くなっている!」

実は、このパターンが成城石井はすごく多いです。

そこで、この理由を売り場で発注もしていたのでよくわかる私が説明します。

 

季節限定商品である

例えば、「シシリー産新付けオリーブ」「モンドールAOP」など季節限定の商品はその時期しか購入できませんので時期によります。

これはわかりやすく、また来年楽しめるという事ですね。

 

入荷したロットが売り切れ、次のロットの入荷まち

以前はあったのに、今は無いというケースで店舗も発注ができないチーズやワインがあります。

これは船便で成城石井で輸入している商品のロットが売り切れてしまい、次のロットの入荷が未定・先になるという事。

コストを下げる為に空輸では無く船便を使いますが、入荷は2ヶ月ほどかかるのである程度決められた量が売り切れると次回入荷となるという事。

店舗での担当者はいつ入荷できるかまでは把握していないので貿易部門に問い合わせる必要が出てくる案件ですね。

 

店舗で在庫が無いので店舗優先になっている

このパターンはよくあるのがTVで放映されて売り上げが一気に伸びたパターンです。

成城石井は現在は違うかもしれませんが、基本的に店舗ありきで通販メインではありません。

店舗の在庫をなくしてまで通販で販売するというスタイルでは無いので、輸入品ではあまりTV放映で爆売れケースは少ないかもしれませんが店舗優先。

前は通販であったのにーというパターンはもしかしたら超人気商品になっているのかも。

 

在庫が店舗販売ほど無いので通販だけになっている

先ほどの超人気商品で爆売れパターンとは逆で、店舗では販売が終わっているけど通販ではまだあるというケース。

店舗を常にチェックしているわけでは無いので確実な事は言えませんが、在庫が店舗で販売する程は無いけど通販で細々売っている事もあります。

意外と実店舗を利用している人も通販をチェックしていると良いことがあります。

 

成城石井の自社輸入商品は他社と比べても安い

商品比較

  • 成城石井自社輸入
  • カルディ
  • チーズ専門店

全く同じ商品では無いので、完全な比較はできませんが「パルミジャーノレッジャーノ」で比較してみましょう。

成城石井自社輸入の「カステーリ社のパルミジャーノレッジャーノ200g」は990円(税別)です。

輸入品を扱っているカルディの「ザネッティ社のパルミジャーノレッジャーノ200g」は1180円(税別)です。

私の家の近くにあるデパ地下でチーズ専門店の「パルミジャーノレッジャーノ200g」は1,700円(税別)でした。

どのパルミジャーノも24ヵ月熟成と商品のレベルは大きく変わらないのに、価格がこんなに違うんですよ。

もちろん1kgなどの商用ロットであれば安い物があるとは思いますが、一般家庭で使いやすいサイズと考えると成城石井自社輸入商品は高くない。

むしろ、他社と比べても同じ品質であれば安いという事がわかりましたね。

 

成城石井の自社輸入商品を買うのがオススメ!

成城石井の自社輸入について説明しました。

特に商品を買う時に「これはどこから輸入したんだろう」「どうゆうルートで輸入しているんだろう」なんて考えませんよね。

別にそれで問題無いですし、良い商品が安く変えればOKなのでちょっとした裏話でした。

ちなみに、社員には発売当初配られていましたが成城石井の売り上げの秘密みたいな本が出ています。当時、私は読まないで売りましたが・・・笑

成城石井ってすごく高いなーと思う人も多いと思うのですが、自社輸入商品は他社と比べても安いケースが多いです。

是非、通販で購入する時に「送料無料にするには何を買おうかなー」と思ったら成城石井自社輸入商品を買ってみてください。

品質が良くて本当に成城石井を楽しめる商品はここにあります。

 

\公式通販限定商品多数!送料無料が最安!/

 

\公式通販限定商品多数!送料無料が最安!/

10,000円以上購入でVIP会員特典あり

成城石井公式オンラインショップ情報

-成城石井の秘密